【体験談】クラブのお立ち台ギャルにリモコンバイブのスイッチ入れてみた

タイトルの通り、なかなかレアなプレイをしてみました。

場所がクラブということもあり、大きな声を出しても大丈夫ですし人も多い。なかなか楽しませてもらいました。

やってみて思ったのですが、お立ち台を使わなくても十分に楽しめます。

この記事の中の人

界隈歴23年。女性経験3桁以上(もはや不明)
コスパ重視で出会える方法を考え実践。

お金かけるならサイトよりデートに。
ワリキリ女よりイイ女に。

セフレ以上不倫未満の関係を求める男性に出会いと遊びのノウハウをご提供します。

X(Twitter)はこちら↓
ウンディ(@shikounokairaku


INDEX

エッチのお相手

今回の相手はPCMAXでゲットです。やっぱりPCMAXは若い子が多い印象。

見た目はふつーですがノリはなかなかのギャル系(笑)

出会う前からセックス確定案件でした。 

募集は相変わらず安定のアブノーマル的な内容。露出羞恥系での募集をかけたところ、色々なプレイを経験済みの25歳看護師さん。

緊縛系にすごく興奮するそうです。

意外かどうかはわかりませんが、看護師って結構はっちゃけてるのが多い。

まぁエロい印象の強い職業ではありますよね。

体験内容

彼女がクラブ好きと言う話から一緒にクラブに行こうという流れに。じゃぁいっそのことクラブでエッチなことしませんか?と言ってみるとやってみたい!と返答がありました。

当日彼女とはクラブの前で待ち合わせをしてそのまま入店。

週末ということもあり沢山のお客さんがいました。

彼女の服装はTシャツにミニスカート。靴はスニーカーというかなりラフな格好。

クラブはサンダル禁止なところが多いです。人が多いと踏まれますしケガしちゃうので、足を守れる靴で行くのがルール。

彼女はよくクラブに行くらしいのですが、そのお店は初だったようです。

カウンターで飲み物を注文してから中をウロウロと見て周りました。

そのクラブには珍しくブースの両側に壁に沿って長いお立ち台があり、誰でも登れるようになっています。

他にもポールダンスができるようになっていたりと、ちょっと変わった場所でした。

大きな音楽がかかっているのでゆっくりと会話をするという感じではないですね。

会話が苦手だけど音楽は好きと言う人はこういうデートもアリかも。

音楽も楽しんで、お酒でほろ酔いになってきたところで彼女にお触りです。

基本的にクラブは周りに人が沢山いるのでくっついて触っていても誰も気に留めない雰囲気。暗いのであまりわからないですしね。

キスもほどほどに、服の下から手を入れておっぱいを触ります。胸は小さめ。Bあるかな?ぐらい。

ゆっくりですが2人とも動きながらなのであまりちゃんと触ることはできなかったです(笑)。そりゃそうか…。

耳元で『おもちゃ持ってきたからつけて!』と伝えると『えー!どんなのー?』と嬉しそうに笑っています。

リモコンバイブを渡すと彼女はトイレに行ってつけて戻ってきてくれました。

今回持ってきたのは1年くらい前に購入して愛用しているリモコンバイブ。

IDA(イダ)という名前のついたバイブです。

このバイブ何がいいって、バイブの動きと同じ振動パターンをリモコン側でもしてくれるので、操作する側も女性の膣内でバイブがどんな動きをしているのかがわかるんです。

口コミにもありますが、これかなり楽しい!共有してる感がいいですよ!

あと充電がかなり長持ちします。使用回数にもよりますが、僕の場合は1度充電したら3ヶ月くらいは充電しなくても大丈夫でした。

ちょっとお高めですがかなりオススメ!

酔ってるからなのかまだ動かしてないのに『ヤバイ、入ってるだけでもう気持ちいいかもー』という彼女。

歩いていても動きにくくはなさそう。

スイッチを入れるとビックリした顔で僕の腕を掴んできました。気持ちがいいみたい。でも動くことはできるぽいので人が沢山いるDJブースの前に2人で移動

ミニスカートで音楽にのってる姿はフツーの可愛い女の子ですが、アソコにはバイブ入れてるなんて周りは知らない。そんな秘密は僕しか知らない。そして彼女の快楽スイッチは僕が支配してます。

これ、楽しすぎる…。

彼女と向かい合っている時、スイッチを入れます。

途端に彼女の動きが止まって僕の腕を掴み、もう片方は股間をおさえています。しばらくすると慣れてきたのか時々気持ちよさそうな顔を見せつつ笑顔。

『これヤバーい!気持ちいいー!』

と彼女。

強さはまだ“弱”です。

しばらくその強さのまま色々なパターンを試して遊んでいました。

ミニスカートの足の間に僕の片足を突っ込んで太ももでグリグリとバイブを押しつけてやると

『ぁんっ…クリに押しけられて気持ちいい…』

と気持ちよさそうに耳元で言ってくる彼女。

何度もグリグリ押しつけていると、僕のズボンまで濡れてきました。彼女の淫部から溢れ出す愛液で濡れてしまったようです。

『ヤバイよ!すっごい濡れてる!』

と僕が言うと

『本当だ!だってすっごい気持ちいいもん』

と。

近くではお立ち台の上で他の女性達がノリノリで踊っています。

彼女にも行くようにうながすと、お立ち台の上に登りました。

バイブをアソコに入れたまま、ビチョビチョに濡らして踊っている彼女。

そこで僕はリモコンバイブの強さを“強”に。

彼女は気持ちよさそうなアヘ顔でビクビクッと反応しています。クラブの中は暗いので周りには気付かれていないみたい。

内股になったまま壁に手をついて感じています。

お立ち台の上に立ち、周りで踊っている人たちに見られながら感じている女。なかなかの変態ですね。

その女の快楽をリモコン一つで操作して支配している僕はとても興奮していました。

パターンを変え、快楽を我慢しながらクネクネと踊っている彼女を眺めます。

お立ち台の上から僕に助けを求めるような視線。でもバイブは止めません。

よーく見てみると、ミニスカートの足の間からは愛液が太ももを伝って垂れてるじゃないですか。

濡れやすい子だったんですね。

その姿にもすごく興奮します。

そうこうして十分にいじめてあげた後、お立ち台から下ろすと

『もうダメ、我慢できない。えっちしたい…』

と僕に訴えてくるメス犬と化していました。

人の少ない隅っこに連れていきスカートの中に手を入れてみると、下着も太ももも彼女のエッチな汁まみれです。

相当感じていたんでしょう。僕の指も手も一瞬でヌレヌレになってしまいました。

入ったままのバイブをズボズボと出し入れすると

『あ゙っ!…ダメダメ!イッちゃうから!』

本当に今にもイッてしまいそうです。

『じゃぁホテル行こうか』

と言うと

『うん、行こ!』

と嬉しそうな返事。

バイブを入れたままホテルに向かいました。

クラブでの羞恥プレイでした。人が沢山いる場所だからより興奮しましたね。

周りは知らないけど自分だけが知っていて、スイッチ一つで支配できてしまう楽しみ方はかなりいいです。

ぜひ試してみてください。


この女性と出会ったのはPCMAX
今でも利用していますが、性に飢えた女性はまだまだたくさんいます。

他のマチアプと違い出会い系は無料で始められるのでリスクがありません。

やり方次第でお金をかけずど変態美女と出会えますよ。その詳しいやり方は僕のX(@shikounokairaku)まで!無料で公開しています。

PCMAXの無料登録は

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
INDEX